さどまち流!イライラしてる人への3つの対処法

 

こんにちは、さどまち(@mck_sd)です!

わたしの悩みのひとつが、周りの人の感情に左右されやすい性格だということ。

例えば、

同僚
ちっ、マジないわ〜

 

と職場で誰かが呟くだけで、その負の感情に引っ張られて1日中落ち込んでしまったりします。

人の感情に振り回されるってエネルギーを消耗しやすいので、かなり疲れる……

 

ある時、ふと「自分にとっても大事な1日なのに、人の感情に左右されるのってどうなの?」

と思ったことがきっかけで、わたしなりの対処方法を考えるようになりました。

そこで編み出した方法を今回は紹介していこうと思います!

 

1.妖怪体操第一を脳内で流す

 

 

イライラしている人って、その感情のまま仕事をしているので指示もかなり雑なんですよね…

 

相手の感情に引っ張られやすいわたしは

 

さどまち
イライラしながら話すなよ〜イライラするな〜

 

と相手と同じように、イライラしちゃうことがあります。

 

そんな時は、子ども達の間で一大ブームとなった妖怪ウォッチの「妖怪体操第一」を脳内で流しています。

 

指示をされた時にまず、頭の中で動画内1分16秒で流れる「ウィッス!」の声で返事をします。

そして、その後に「はい、了解しました〜」と口に出すようしています。

 

イライラという感情と「ウィッス!」があまりにも対称的でバカバカしくなるのと、「イライラしてるのも妖怪のせいなんだろうな〜」と受け流せることができるのでオススメです。

 

(相手が感情をたたみかけてくるようなら、54秒の「ドォワッハッハー!」でもよい。)

 

2.宇垣アナのマイメロ論を応用する

 

一時期、ツイッターで話題になったTBS宇垣アナのマイメロ論。

理不尽なことを言われたときに

「私はマイメロちゃんだから難しいことはよくわからないしそんなことよりイチゴ食べた~い」

と思うことで大抵のことはどうでもよくなるというカワイイ究極論。

 

わたしはマイメロのことはあまり知らないので、昔から好きだったパワーパフガールズのバブルスを思い出すようにしています。

 

 

さどまち
いえ〜いわたしバブルス!ハチさんになったからよくわかんな〜〜い

 

妖怪ウォッチもそうですが、とにかく「イライラ」とはかけ離れたことを考えることで、自分の心にバリアをはることができ、イライラした人との心の温度差を保てます。

 

3.逆にニコニコする

 

「イライラとかけ離れたこと」と先ほど書きましたが、イライラとは逆にニコニコしておくのも効果があります。

「楽しいから笑顔になるんじゃない、笑顔でいるから楽しくなる」

という言葉を、一度は聞いたことがあるかもしれません。

これって実際に脳のメカニズムとしても証明されているんですよね。

笑顔を作ることでドーパミンが活性化し、脳が勝手に「この人は楽しいんだ!」と騙されてくれるので、だんだんと気持ちが明るくなってきます。

 

もちろん、イライラしている人の前でニコニコしてればイラつきを加速させるかもしれませんが、そんなの知ったこっちゃないない。

 

それに職場で、イライラしている人と、ニコニコしているわたしの二人がいるとしたら、上司が仕事を頼みやすくなるのは自ずとわたしになるだろう、と思っています(ゲスい)

 

結論:自分が大人(子供)になって対応するしかない

 

結論からいうと、イライラしてる相手を変えることってやっぱりできないんですよね。

自分が相手よりも大人だと自身に言い聞かせた上で、

 

①子どものような想像力でバカバカしいことを考えること

②相手を気にせず、ニコニコして自分の機嫌をとること

 

というのが、さどまち流のイライラした人への対処法です。

 

他にもいい方法を編み出したら、どんどん更新していこうと思います!

機嫌が悪い人と話さないといけない時は、ぜひ参考にしてみてください☺

The following two tabs change content below.
さどまち

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。

ABOUTこの記事をかいた人

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。