上京したてはシェアハウスがオススメ!私がシェアハウスに住む3つの理由

知らない人と共同生活をする「シェアハウス」

最近では、テレビでも取り上げられるようになってきましたよね

何を隠そう私、さどまちも絶賛シェアハウスに住んでいます!

今回は、シェアハウスのどこに魅力を感じて住んでいるのかを紹介していこうと思います!

①「いってらっしゃい」「おかえり」を言ってくれる存在

 

新しい土地、新しい環境にうつりかわる時って知り合いもいないしとにかく寂しいですよね…

つい最近、転職で東京に上京してきた私ですが、東京に来る前は「東京怖い」「やっていけるのかな…」という不安な気持ちでいっぱいでした

そんな不安を抱えたまま、シェアハウスに住んでみて一番嬉しかったのがまるで実家にいるような感覚になれること!

出かける前に会ったら「いってらっしゃい」、帰って来たら「おかえり」と言ってくれる存在がいる

それだけで不安な気持ちがちょっと和らいだりするんです

上京したては環境の変化もあってか「私って一人だ……」って塞ぎ込んでしまうことがあると思います

でも、そんな時は誰でもいいから人と話すこと!

どんな時でもそれが心を寂しくしないコツだと思います👌

 

②初期費用が抑えられて、金銭的に安心

 

上京して一番の出費は何と言っても引越しの初期費用!

普通の賃貸契約だと敷金、礼金、前家賃、火災保険…となんだかんだ取られて家賃の4.5倍〜5倍の値段が最初は必要になってきます

ですが、シェアハウスだと初期費用は大体3万〜10万くらい

しかも家具家電付きなのがほとんどなので、大きな出費もググッと抑えられます!

「東京に出たい、でもお金がない!」という人にはもちろんオススメですが、

「忙しくていい部屋が見つからなかった〜!」という人も最初だけ住んでみて、自分が納得するお部屋をゆっくり探してみるのもいいかもしれませんね

 

③自分の趣味に合った環境を選べる

 

最近のシェアハウスは、人と共同生活をするというだけではありません!

楽器を弾きたい人、運動して痩せたい人、英語を学びたい人…

みなさんそれぞれ趣味や興味があると思いますが、最近はそのニーズにフォーカスしたコンセプトシェアハウスが流行っています

私の場合は猫を飼っているので、ペットをコンセプトとしているシェアハウスを探しました!

同じようにペットを飼っている人と交流ができるし、部屋が猫用の造りになっていて、毎日楽しそうに生活できている猫を見て私もハッピーです٩( ‘ω’ )و

大型のシェアハウスだと共有部分にシアタールームピザ窯があったりもします(笑)

ただ、やみくもに探すのではなく
まずは自分の趣味が最大限に楽しめる場所を探してみるのがいいと思います

毎日、帰るのがワクワクしてしまう場所

 

せっかく東京に来たし、毎日楽しく過ごしたい

中でも生活の基盤になる「家」は帰るのが毎日ワクワクするような場所がイイ

そう思ってた私には、まさにシェハウスがぴったりでした

自分が生活する上で何を大切にしているかを考えてみてそれを満たす場所が一人暮らしだったらそれでいいし、

もっと別の可能性を探したいな、と思ったら一度シェアハウスも視野に入れてみてください

(ちなみに私は家で恋愛のイザコザはイヤ!と思ったので、女性専用のシェアハウスにしましたw)

 

私がシェアハウスを探す時に活用したポータルサイト

SHARE PARADE(コンセプトごとに分かれてて便利!)
http://sharepare.jp

TOKYO SHAREHOUSE(満室でも問い合わせたら意外と空いてる。スタッフが丁寧!)
https://tokyosharehouse.com/jpn/

SHARE PARK(コンセプトごとに見れるし、サイトが見やすい!)
https://share-park.com



 

The following two tabs change content below.
さどまち

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。

ABOUTこの記事をかいた人

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。