【都内フォトスポット】東京ミッドタウン「21_21 DESIGN SIGHT」がお洒落!

どうも、さどまち(@mck_sd)です。

今回ご紹介する都内のフォトスポットは、東京ミッドタウン横にあるデザインミュージアム「21_21 DESIGN SIGHT」。

乃木坂駅3番出口から徒歩3分というアクセスのよさ!

人が少ない方が撮りやすいかなあ、と営業前に撮影してきました。

21_21 DESIGN SIGHTの外壁でおしゃれに

建物の中、ではなく、外壁のコンクリート壁の前を使って撮影。シンプルな壁の前に立つと表情や秋色の服が際立ちます。

 

ガラスの反射で幻想的に

ガラスの反射を使って撮影してみるのも◎

緑あふれるグリーン&パーク

ほんの少し先には東京ミッドタウンのグリーン&パークがあるので、緑溢れる中での撮影もできます。

平日の朝(7時半〜9時)だとお客さんも少ないのでのびのびとポートレート撮影が可能。

 

花見時期の撮影もオススメ

また、ここ一帯は桜並木になっていて、春になると散っていく桜吹雪がすごくキレイ。花見時期の撮影も超オススメです。

 

木々や建物全てが整っていてさすが六本木という感じの場所。

リッチなテイストで撮りたい時はぜひ行ってみてください〜!

 

フォトスポット詳細

場所:21_21 DESIGN SIGHT

住所:東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
アクセス:都営大江戸線「六本木」駅、東京メトロ日比谷線「六本木」駅、千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
開館時間:10:00 – 19:00(入館時間は18:30まで)
休館日:火曜日、年末年始、展示替え期間

 

The following two tabs change content below.
さどまち

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。

ABOUTこの記事をかいた人

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。