エモさの極み。学校を借りて学生時代に戻ってみた【OKUTAMA+】

どうも、さどまち(@mck_sd)です。

学生時代、いわゆるリア充っぽいことが皆無だったので、24歳になった今でも制服姿の学生を見ると「いいな〜青春やなあ」と思うことがあります。

ということで今回は、廃校になった中学校を貸しスペースにしている「OKUTAMA+」で青春時代を取り戻してきました。

OKUTAMA+とは?

文部科学省による”「みんなの廃校」プロジェクト”の一環として、閉校となった旧古里中学校の校舎を奥多摩町よりお借りし、グローバルエンジニアとともに「開発ラボ」(OKUTAMA Valley)を立ち上げ運営しております。

新宿から1時間半。懐かしさが突如現れる

新宿駅から1時間半電車に揺られて、川井駅で下車。
緑の溢れた空間を15分歩くと、懐かしい校舎が現れます。


「教室A」に入ると、木の机に、黒板、淡いオレンジのカーテンと懐かしい匂いに溢れていました。

事前に時間割も決めておき、学生時代にタイムスリップする準備は万全!

制服に着替えてタイムスリップ

せっかくのロケーションなので、制服に着替えてみると一気に青春感が出ます。(ちなみに私は着替えるのが面倒だったので、最寄りから制服で学校へ登校)

学生時代の時に使っていたものを持ってくるとさらに懐かしみがでるのでオススメ!

ジャンプ読んでる男子いたかなあ?と振り返ってみたのですが、クラスに男子が7人しかいなくて視界に入れていなかったせいか全く記憶がありませんでした。というか学生時代の記憶がほぼない…

先生役もいると雰囲気がさらに出ます!笑

 

音楽室、理科室などノスタルジーな空間

教室の他にも、音楽室や理科室など学校の中を探検すると懐かしい場所がたくさん。

それぞれのスポットで写真を撮ったり、レクリエーションをしながら、それぞれの学生時代の思い出を振り返ってみると間違いなく盛り上がります。

音楽室にはピアノや木琴、ドラムなどが置かれており、自由に弾くことができます。

今回のイベントでは、2グループに分かれて懐かしい合唱曲を歌って対決をしました!

テスト勉強という名目で、恋バナとか変な先生の話とか、とにかくくだらない話を放課後にしていたなあ。

コワーキングスペースや合宿などにも活用

値段ですが、私たちは22人で3時間ほど遊んでひとり3000円くらい。懐かしさに参加者の満足度も高くなるので、かなりコスパがいいと思います。

コスプレや動画撮影はもちろん、シャワーや宿泊場所もあるので、コワーキングスペースや合宿などにも使えるようです。

自然に囲まれた場所なので空気もとてもきれい。面白いイベントをしたい!という方などはぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

<住所情報>
OKUTAMA+
住所:〒198-0102 東京都西多摩郡奥多摩町川井594
アクセス: JR川井駅から徒歩15分、JR古里駅から徒歩20分

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
さどまち

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。

ABOUTこの記事をかいた人

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。