隣に座って初めて気づく上品な香り。JACK&MARIEのソリッドパフューム

どうも、さどまち(@mck_sd)です😊

昔から友人とフェチの話題になると、大多数の女子が支持するのが「匂い」。

かくいうわたしも匂いフェチで、学生の頃はある男の子の学ランから香る柔軟剤の匂いで惚れたこともあるくらいです(笑)

実は最近、ずっと気になっていた香りがありました。それは、モノメディア「monograph」の編集長・堀口さん(@infoNumber333)がつけている香水。

朝渋のイベントなどで何度かお会いしたのですが、隣に座った時にだけフワッと香る匂いが、ドンピシャで好きな香りだったので、「どこの香水使っているんですか?」と聞いてみると、JACK&MARIEのソリッドパフュームを教えていただきました。

JACK&MARIEの実店舗に行ってみた

渋谷付近のポップアップストアで売っていると聞いたんですが、期間限定だったみたいでわたしが行ったときにはもう閉店してました(泣)

改めて調べてみると、横浜ベイクォーターに実店舗1号店があるとのことなので、友人とこの香水を求めて横浜へ。

横浜ベイクォーターの3Fに行くと、念願のJACK&MARIEの看板が。

入口には車が一台ドーンっと置かれていました。緑が多く飾られている店内には、アウトドア用品だけでなく、女性向けの服やピアスなどもあり、女性でも楽しめそうな明るい雰囲気。

それぞれに表情がある手作りのウッドケース

香りごとに色が違うウッドケースは、職人さんの手作りなのだとか。ケースの形がスクエアとラウンドに分かれていたり、同じ色でも木目によって雰囲気が全然違うので、どれにするかしばらく悩むことに(笑)

手作りのものって、心臓にズキュンとくる運命的な出会いがあったりもするので、みているだけでもワクワクしますよね。

実際に匂いを確かめてみるのも、実店舗に足を運んだ醍醐味。

3つとも匂ってみて、わたしが選んだのは、ラベンダーの心落ち着く香り・リラックスブレンドでした。(写真の1番右のケースです)

ほどよく香る上品な練り香水

ポーチに入れるときに整理しやすいかな、と形はスクエアを選びました。

練り香水なので近づくことでふわりと広がり、液体のようにキツく香ることがありません。

この練り香水を以前から欲しいと言っていたら、なんと一緒に行った友人がプレゼントしてくれました😂

嬉しすぎて、寝る前に少しつけてみたらぐっすりと眠れたので、外だけではなくリラックスしたいときにも使えそう。

学生の頃、香水に憧れて液体のモノを何度か使いましたが、いつも匂いに酔ってしまって、しばらくは香りのあるもの避けていました。ですが、これからは大人の嗜みとして自分の匂いにも気を遣っていきたいと思います。

それぞれ好みがあると思うので、ぜひ実際にお店で手にとって木の手触りや、匂いを確かめてみてください。

JACK&MARIEのソリッドパフューム(ZOZO)

堀口さんの香水を求めて横浜までいきましたが、変態ではないです。ただの堀口さんのファンです。
The following two tabs change content below.
さどまち

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。

ABOUTこの記事をかいた人

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。