【20記事達成!】ブログを続けるために必要なコト

どうも、さどまち(@mck_sd)です。

3日坊主常習犯のわたしが、なんと、ブログ20記事を達成しました!

人生で何より「継続」が苦手なわたしにとって、これは結構すごいことなんです!よくやった自分!と褒めてやりたい😄

今回は、ブログを書いたことで気づいたことと、続けるために必要だと感じたモノについて書いていきます。

アウトプットすることで脳内容量に余裕ができた

ブログを書きはじめたことで、以前よりも脳内容量の循環がよくなったと思います。

わたしはモヤっとしたことがあると、そのことで頭の中がいっぱいになるタイプなんです…

例えば、なぜ、不倫はしちゃダメなのか?という記事がまさにその状態で、「不倫ってなんでダメなの?」と投げかけてきた男性に対して、「逆になんでOKだと思うんだろう?」と答えのでないことにずっと頭を使っていました。

でも、その時のことをブログに書き起こしてみたら、脳内を占領していたモノを別の場所に置けてスッキリ。

その分、脳内容量がポカッと空いたので、新たな考えや知識を取り入れることもできて、ブログを始める前よりも、沢山のモノゴトに向き合えるようになったと思います。

パソコンに例えると、本体の使用速度を保つために、データを別の場所に移すことに似ているかもしれません。

わたし自身がパソコンで、ブログはハードディスクやクラウドサービス的な感じ。

継続するには周りの環境が大切

ブログを続けられたのは朝渋の「ブログ部」の存在が何よりも大きいです。

・ブログを書いてることを肯定してくれる環境
・ブログを書いてる人が周りにいる環境

この2つの環境がブログの継続には、すごく大事なコトだと思いました。

ブログ部では、月1で集まって更新進捗と来月までの目標をみんなで話したり、技術的なことも教えてもらったりして、毎回集まったあとには「よっしゃー!ブログ書くぞ!!」とやる気がみなぎります(笑)

上京3ヶ月報告の記事でも書いたのですが、ブログ部では記事更新をしたら随時メッセンジャーでも報告しあっています。

会ったことのある人に自分のブログを見てもらうのって、自己開示しないといけないので結構緊張します。

「引かれたらどうしよう」

「思慮が浅いって思われたらどうしよう」

とか……

でも、ブログ部の人は基本的に褒めてくれるし、書いた記事からメッセンジャー内で議論が生まれたりもします。

自分とは違う考え方を知ることができるので、そういう面でも大好きなコミュニティーです💓

もしもブログ部がなかったら、確実に3記事くらいでやめていたな(笑)

これからはブログを書くことでもっと自分を深めたい

なまっちゃさん(@namatcha_ 

たっけさん(@takeee814 

長田涼さん(@SsfRn 

堀口英剛さん(@infoNumber333

フジイコウタさん(@repezen0819 

知り合いのブロガーさんの中でも、尊敬している5人の方々です(長田さんはnoteだけど)

自身の考えに丁寧に向きあって、文章化しているところが「マジかっけー!」んです。大好きです、マジで。

今はまだ背中を追いかけるばかりですが、わたしもブログを通して自身と向き合ったり、誰かの行動の後押しができるような人になります!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

次は目指せ30記事!これからもコツコツ書いていこうと思います😇

ではまた!さどまちでした🎡

The following two tabs change content below.
さどまち

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。

ABOUTこの記事をかいた人

さどまち

1994年生まれ山口出身、台湾のハーフ
日常や感情を切り取るエッセイスト/写真家
エッセイメディア「MIMIUCHI」を運営。
会社員をやりながら撮影したりエッセイを執筆。